ホーム / 新着小説 / 更新小説 / 人気ランキング(総合)- (一般)- (R18) / キーワードランキング / おすすめ小説 / R18指定 /

青春

  [More] [New Window]
[他のカテゴリ] [サイトマップ] [ヘルプ] [修正・削除] [このカテゴリに新規登録]

[カテゴリ別]: 人気ランキング はおすすめ小説、 はR18指定です。 この色の文は管理人のコメントです。
※リンク先が無くなっている等の問題がある場合にはタイトル横の [管理人に通知] リンクを押してください

  121 - 140 ( 253 件中 )  [ ←前ページ / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 => / 次ページ→ ]
連隊が呼んでいる! (クロイ≠レイ)
更新日:2009/11/02(Mon) 13:57 [修正・削除] [管理人に通知]
生徒の本分とは、勉強である。そしてそれは年中筋肉馬鹿騒ぎな連隊士にも変わりはない。成績不振な誠に、一つの命令書が届いて……谷塚誠と愉快な仲間たちの三年を描いた青春学園ドタバタ戦闘シリコメドラマ。
僕の太陽 (たま)
更新日:2013/10/27(Sun) 10:33 [修正・削除] [管理人に通知]
のんきな姉と冷静沈着な弟は二人きりで暮らしている。 血の繋がりのない姉と弟のすれ違う恋物語。 全50話。完結。
捨て猫 (minami)
更新日:2009/05/17(Sun) 11:26 [修正・削除] [管理人に通知]
冷たい雨の夜。あたしは膝を抱えて、捨てられた猫のように座り込んでいた。
ロング・ウェイ・ホーム (みはる)
更新日:2009/04/30(Thu) 09:38 [修正・削除] [管理人に通知]
大阪を舞台に五人の若者の織りなす人間模様。二人の刑事、銀行員、大学講師とその従妹。各々が公私に悩みを抱えているが、互いの友情と愛情によってそれらを乗り越えて行く。一方で刑事たちの抱えた事件は捜査が難航、一人の刑事はその課程で大怪我を負う。真相が明らかになった時、刑事たちはまた一つ心に別の傷を負うのだった。全ての問題が解決を見た時、五人にはささやかではあるがある種の清涼感と新しい愛が芽生えていた。
Dogma/Idea (葉月火熾)
更新日:2009/04/28(Tue) 10:52 [修正・削除] [管理人に通知]
文ヶ丘高校に通う帝アキラは、同級生のお節介焼き磯崎俊哉に世話を焼かれながら、平凡でありながらも失い難き日常を過ごしていた。しかし、帝アキラはそのありふれた日常が、世界の側面の1つでしかないことを知っている。占術師に境界は熔かされ、アキラの日常を怪奇が侵食していく。現と夢の狭間――現実と幻想の境界線を帝アキラは踊らされるように渡り、世界の融解を断ち切り続ける。日常と非日常の熔け合う刹那の物語。
おいでませ、天上学園へ! (あいん)
更新日:2009/03/04(Wed) 18:18 [修正・削除] [管理人に通知]
とある学園での、ハチャメチャラブコメディ。君は、生き延びる事ができるか……?
少年期の終わりに (あいん)
更新日:2009/03/06(Fri) 11:25 [修正・削除] [管理人に通知]
とある山の奥、廃校が決まった、とある中学校。巻き起こる、事件の数々……。そこに集う、とある少年少女たちの物語り……。第二話前編まで更新。
星屑の詩 (柳原奈生)
更新日:2009/03/22(Sun) 10:20 [修正・削除] [管理人に通知]
人には定められた運命があり、運命によって出会い、出会いは愛情を芽生えさせ、愛情は執着を生み出し、執着は心を黒く染め、苦しみの螺旋へ誘っていく。時に人の心は虚飾によって彩られ、本音を奥底に封じ込める。星屑になぞらえられた人間たちの紡ぐ、哀歓の詩(うた)。
ふしだらエデュケーション (えりじうむ)
更新日:2009/02/27(Fri) 18:58 [修正・削除] [管理人に通知]
そこはケダモノたちのひしめく肉欲の檻であった。仕組まれた罠。錯綜する思惑。今日あたり、***るかもしれない――。これは教職に身を捧げた女の、壮絶な闘いの記録である。
Japan (鳴神一)
更新日:2009/02/13(Fri) 23:13 [修正・削除] [管理人に通知]
社会不安が極限にまで高まり、テロの横行する日本。高校生の修平はなし崩し的に混乱に巻き込まれていく。破光(はこう)≠ニ名付けられた人型兵器、アームズに乗ることになった彼が行き着く先は――
神様がくれた (きよこ)
更新日:2009/07/24(Fri) 01:25 [修正・削除] [管理人に通知]
【蝉の声はもう聞こえない。夏は終わりを迎えた。心を充足させる日々は終わったのだ。7/24『最終話 神様がくれた』更新しました】なぜだか家出した。理由なんてなかった。ただ一度だけしか巡ってこない、十七歳の夏。それは、神様がくれた。
風光る季節 (美月)
更新日:2009/01/26(Mon) 21:38 [修正・削除] [管理人に通知]
親友に裏切られ、誰も信じられなくなっていた亮は、高校でもひとり、浮いた存在だった。品行方正、まじめな生徒会長、という亮の本当の姿をクラスメイトの翔子に知られた。だが、やがて、亮は翔子の心を開いていくが……。幸福だけど悲しい恋物語。
線路は続く (whitecaps)
更新日:2009/01/27(Tue) 21:39 [修正・削除] [管理人に通知]
橘拓志は高校生。地元のサッカークラブに所属している拓志は東京行きが決まっているが、自分のサッカーの実力や、優しすぎる父親に対する態度の取り方など、いろいろ悩みがあった。そしてある日の夕食の時ついに……。葛藤と旅立ち、家族の物語。(PDF形式、ブログ記事よりリンク)
桜草のうた (八重樫雪)
更新日:2009/01/21(Wed) 21:36 [修正・削除] [管理人に通知]
現代の高校生活を舞台にした青春ものです。彼等の過ごした二年生の夏、少し不思議な御話。ほんの少しの懐かしさと、優しさを感じてください。
県立花咲高等学校 (スー)
更新日:2009/03/23(Mon) 15:27 [修正・削除] [管理人に通知]
オリジナルのコメディ小説が置いてあります。主人公の斎藤陸(16)が謎の部『風紀部』でキャラの濃い異常者と協力して奮闘するお話です。
きみの十五の日に…… (美月)
更新日:2009/01/03(Sat) 10:31 [修正・削除] [管理人に通知]
音楽が夢ではなかった。けれども、これがプロへの第一歩になるかもしれない。プロになる。それが皆の夢だったのに。それを自分が砕いた。
星降る夜の奇跡 (安部由理野)
更新日:2008/12/01(Mon) 22:44 [修正・削除] [管理人に通知]
主人公梨沙の高校三年から大学三年までの、毎年のクリスマス・イプの夜に起る愛の奇跡を綴った、連作短編物語です。
河図石語 (nats_show)
更新日:2009/01/06(Tue) 11:51 [修正・削除] [管理人に通知]
とある大学の文学部の男女によって繰り広げられる、胡散臭い研究会活動を描くシリーズ。基本はゆるく、ちょっとラブコメっぽく、時たま文学青年っぽく。
BLUE BIRD (さまんさ)
更新日:2008/11/10(Mon) 21:31 [修正・削除] [管理人に通知]
(え…これホントにBL?…多分。いや、違うかも)ってカンジでユルいです。芸能界モノです。受がユルい関西弁。攻は中二病な20代半ば。短編。
空を歩く。 (きよこ)
更新日:2008/11/28(Fri) 08:24 [修正・削除] [管理人に通知]
【最終話「明日もきっと」更新。ずっと知りたかったことがあった。でも、聞いてはいけない気がして、聞けずにいたことがあった。】いつも笑ってた。何があっても、どんな時も。好きになった人がいた。叶わない恋だってわかっても、やっぱりあたしは笑ってるんだ。
  121 - 140 ( 253 件中 )  [ ←前ページ / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 => / 次ページ→ ]




- Yomi-Search Ver4.22 -