ホーム / 新着小説 / 更新小説 / 人気ランキング(総合)- (一般)- (R18) / キーワードランキング / おすすめ小説 / R18指定 /

歴史

  [More] [New Window]
[他のカテゴリ] [サイトマップ] [ヘルプ] [修正・削除] [このカテゴリに新規登録]

[カテゴリ別]: 人気ランキング はおすすめ小説、 はR18指定です。 この色の文は管理人のコメントです。
※リンク先が無くなっている等の問題がある場合にはタイトル横の [管理人に通知] リンクを押してください

  21 - 40 ( 56 件中 )  [ ←前ページ / 1 2 3 / 次ページ→ ]
香る川の君よ来たるや 南の国より (赤城康彦)
更新日:2009/11/21(Sat) 17:17 [修正・削除] [管理人に通知]
土佐の長宗我部元親の次男として生まれながら、讃岐香川氏を継いだ香川五郎次郎親和。戦国乱世の時代に翻弄され、わずか二十一歳で亡くなった短い生涯を、妻八重とのやりとりを交えて描く物語。
疾風の勇士−乱世を駆け抜けて− (高野尾 凌)
更新日:2009/08/19(Wed) 00:32 [修正・削除] [管理人に通知]
真田幸村がモデルのフィクション歴史BL小説。日本一の兵、幸村の一生を十勇士と絡ませながら描いています。歴史に興味がなくても読んで頂けます。
葵と杏葉 (乾小路烏魅)
更新日:2012/10/06(Sat) 09:38 [修正・削除] [管理人に通知]
貧乏大藩・佐賀三十七万石に嫁いできたのは徳川の姫君様、それも若君よりも三歳も年上!佐賀藩中興の祖・鍋島斉正とその妻・盛姫の恋物語と藩再建の物語。本編150話、後日譚『葉隠の志』、外伝がございますのでお好きなものからお読みください。
幕末歳時記 (乾小路烏魅)
更新日:2010/07/26(Mon) 10:37 [修正・削除] [管理人に通知]
たとえ乱世であっても人は恋せずにはいられない。それは歴史に名を残す者であれ名も無き市井の者でも変わらない-------小さな幕末恋模様掌編集をご堪能下さいませ。全二十話完結です。
父なる母なる神〜本物の神と出会える場所〜 (神描人)
更新日:2010/03/29(Mon) 06:19 [修正・削除] [管理人に通知]
地球から宇宙へ、月を知って他の惑星を知り、地球が奇跡の星であることに気付き、人体の内部、五臓六腑、さらにもっと細部へと進んでいって遺伝子の発見に到り、創作者である神の存在へと辿り着く。宇宙の創造主である神は、遠い未来に人間という生き物を登場させることを想定した上で、舞台の方を先に作っておいた。後々に人間が真珠をネックレスとして着飾ることを見通した上で、アコヤ貝に真珠を作らせておいたのだ。
蒼天の雲 (あすかルビー)
更新日:2010/12/06(Mon) 14:47 [修正・削除] [管理人に通知]
北条早雲孫娘、志保の生涯を描いたシリアス時代大長編。初恋相手が敵であり、そのために戦をなくしたいと切に願った彼女は古河公方のもとへ嫁ぐが…戦国時代の草分け的存在、早雲の孫娘の生涯を淡々と描いてみました。
鷲爪伝 (とし)
更新日:2014/07/22(Tue) 19:41 [修正・削除] [管理人に通知]
毛利家の家譜から抹消された悲劇の武将 毛利元綱(相合四郎)。毛利元就の家督相続に関わる陰謀と謀略の物語。7/21に「エピローグ」と「あとがき」をアップ。物語はついに完結です!長きにわたるお付き合い、ありがとうございました。
月のしずく おつるはて (みょう。)
更新日:2009/05/04(Mon) 09:47 [修正・削除] [管理人に通知]
南北朝時代に入る少し前の、露草と呼ばれた娘とアマツキツネ氷炎のお話です。2009.05.04 リンク切れ修正しました。申し訳ありませんでした。最終章 更新♪沈と共に小倉山を訪ねた楠木正行が見たものは……
海 ゆくとき (涼)
更新日:2009/08/22(Sat) 13:50 [修正・削除] [管理人に通知]
二次創作およびオリジナル(幕末〜太平洋戦争と、ロマンス)をあつかったブログ。「海ゆくとき」更新しました。昭和38年、ひっそりと暮らす元特務士官と一等水兵の元に、訪れた人物とは・・・青春を海軍に捧げた男達の物語、ここに完結。・・ヒストリカルロマンス「肖像画の佳人」、「記憶の淵に」「25回目の夏」と共にお楽しみ下さい。
侠客国定忠次一代記 (酔雲)
更新日:2010/06/03(Thu) 15:58 [修正・削除] [管理人に通知]
赤城の山も今宵限り‥‥‥あれから150年。からっ風に吹かれて、あの親分が帰ってきた。大戸ではりつけにされて処刑された侠客国定忠次の一代記です。
銭泡記〜太田道灌暗殺の謎 (酔雲)
更新日:2010/06/03(Thu) 15:59 [修正・削除] [管理人に通知]
文明18年(1486年)7月、関東の名将太田道灌が相模の国、糟屋の扇谷上杉定正の屋敷で殺されてしまいます。一体、誰が道灌を殺したのか? 現場に居合わせた茶人、伏見屋銭泡が道灌暗殺の謎を解明します。
戦国草津温泉記・湯本善太夫 (酔雲)
更新日:2010/06/03(Thu) 16:00 [修正・削除] [管理人に通知]
南から小田原の北条が、北から越後の上杉が、西から甲斐の武田が、虎視眈々と上野の国を狙って攻め込んで来た時、草津温泉の領主、湯本善太夫は三日月の兜をかぶり、あの男に賭けようと決心を固めた。
摩利支天の風〜若き日の北条幻庵 (酔雲)
更新日:2010/06/03(Thu) 16:01 [修正・削除] [管理人に通知]
小田原北条家の長老と呼ばれた北条幻庵の若き日の物語です。風の摩利支天を意味する風摩とは何なのか‥‥‥
天明三年浅間大焼 鎌原村大変日記 (酔雲)
更新日:2010/06/03(Thu) 16:01 [修正・削除] [管理人に通知]
天明3年(1783)旧暦の7月、群馬県と長野県の県境にある浅間山が大噴火を起こしました。北麓の鎌原村は一瞬のうちに火砕流にのまれてしまい、500人近くの村人が亡くなりました。
藤吉郎伝―若き日の豊臣秀吉 (酔雲)
更新日:2010/06/03(Thu) 16:02 [修正・削除] [管理人に通知]
木下藤吉郎と名乗っていた若き日の豊臣秀吉が織田信長に仕官するまでの話です。若き日の石川五右衛門も登場します。
時は今‥‥石川五右衛門伝 (酔雲)
更新日:2010/06/03(Thu) 16:03 [修正・削除] [管理人に通知]
織田信長が殺された本能寺の変を盗賊の石川五右衛門を主役にして書いてみました。明智光秀はなぜ、本能寺を襲撃したのか?
戦国草津温泉記・湯本三郎右衛門 (酔雲)
更新日:2010/06/03(Thu) 16:03 [修正・削除] [管理人に通知]
草津の領主、湯本善太夫の跡継ぎになった三郎右衛門は真田昌幸に従い、草津温泉を守るために戦国の世を駆け抜けて行きます。
沖縄二高女看護隊 チーコの青春 (酔雲)
更新日:2010/06/03(Thu) 16:04 [修正・削除] [管理人に通知]
沖縄戦で看護婦として活躍して犠牲になった沖縄県立第二高等女学校(白梅の塔)の生徒たちの物語です。
陰の流れ・愛洲移香斎 (酔雲)
更新日:2010/06/03(Thu) 16:05 [修正・削除] [管理人に通知]
愛洲移香斎は新陰流を開いた上泉伊勢守の師匠です。応仁の乱を体験した若き移香斎が、強くなければ生きていけないと剣の修行に励み、さまざまな人たちの出会いによって成長して行きます。
戦国長編小説『蝶や花や』 (シン)
更新日:2016/11/18(Fri) 09:46 [修正・削除] [管理人に通知]
総勢60名以上が登場する群像劇です。1話のうち序盤になります。
  21 - 40 ( 56 件中 )  [ ←前ページ / 1 2 3 / 次ページ→ ]




- Yomi-Search Ver4.22 -