ホーム / 新着小説 / 更新小説 / 人気ランキング(総合)- (一般)- (R18) / キーワードランキング / おすすめ小説 / R18指定 /

歴史

  [More] [New Window]
[他のカテゴリ] [サイトマップ] [ヘルプ] [修正・削除] [このカテゴリに新規登録]

[カテゴリ別]: 人気ランキング はおすすめ小説、 はR18指定です。 この色の文は管理人のコメントです。
※リンク先が無くなっている等の問題がある場合にはタイトル横の [管理人に通知] リンクを押してください

  41 - 56 ( 56 件中 )  [ ←前ページ / 1 2 3 / ]
論説歴史推理『新説本能寺の変!首謀者は信長だった!』 (月風のシロッコ)
更新日:2016/11/01(Tue) 09:08 [修正・削除] [管理人に通知]
副題『明智光秀=ユダはなぜ裏切ったのか?魔王織田信長と救世主キリストの奇妙な関係が導き出す、驚愕の福音書《エヴァンゲリオン》計画の全貌。そして遂に今解き明かされるヨハネの黙示録暗号666の謎。』信長とイエスーーその信じられないほど類似する運命。そして信長とキリスト教・聖書から導かれる『本能寺の変』衝撃の真相。ーーそして信長は、新世界の神となる!!
うわなりうち (karon)
更新日:2015/03/31(Tue) 16:34 [修正・削除] [管理人に通知]
新婚ほやほやで笹雪は夫を略奪された。略奪した女を許すまじ。笹雪は復讐を誓う。日本で行われていた知られざる風習です。
見返り美人 (水咲若狭)
更新日:2013/07/29(Mon) 06:59 [修正・削除] [管理人に通知]
「私は義朝を愛していたのだろうか?清盛を愛したのだろうか?」平治ノ乱後敗れた源義朝は尾張で殺害され、常盤は幼い3人の子を連れて清盛の許へ出頭する。
花さそふ (うらしま)
更新日:2013/03/10(Sun) 09:32 [修正・削除] [管理人に通知]
古い神社の鳥居の門に引き込まれて、平成時代から幕末へタイムスリップした2人の少女。薫と環は江戸時代の京の町で新選組に捕縛される。
東菊花は世界を救う (東乃君)
更新日:2012/08/17(Fri) 15:26 [修正・削除] [管理人に通知]
天涯孤独の身でありながら、周囲の人々を救わずにはいられない慈悲深き13歳の美少女・東菊花。時に厳しく、時には子を想う母のように人々を幸せに導いていく……。
武林義士伝 (P&B)
更新日:2012/04/06(Fri) 12:36 [修正・削除] [管理人に通知]
舞台は中国福建省。時は清朝初期。南少林寺が炎上し歴史の中に消えるまでのお話。そのダイジェスト版。
岸岳 (宇津木太久郎)
更新日:2015/08/23(Sun) 15:46 [修正・削除] [管理人に通知]
文禄四年。九州北部を支配していた松浦党最大勢力であった波多一門は、豊臣の謀略により排斥され力を失っていた。唐津藩主寺沢広高の思惑も絡まり、波多岸岳最期の戦いが始まる。
喬家大院 (アドウィン)
更新日:2010/08/28(Sat) 09:22 [修正・削除] [管理人に通知]
名のある商家“喬家”の次男として生まれた実在の人物、「喬 致庸」の物語。兄夫婦の庇護の下に不自由なく育った致庸は、商家の生まれだが学問を好み、自身の生涯を学問と幼馴染の雪瑛に捧げるつもりでいた。 しかしある日兄から、役人になる郷試を受けるようにと申し付けられる。役人に抵抗のある致庸だったが、しぶしぶ郷試の試験場である太原に赴く。その途中、雪瑛を連れ出し財神廟の前で契りを交わす二人…
必殺柳生新陰流 悲剣一刀両段 (泊瀬光延)
更新日:2010/01/23(Sat) 23:56 [修正・削除] [管理人に通知]
沼田藩新陰流の道場に入ってきた美しい若衆。それに見せられる師範代の塚本大祐。折しも藩の財政は破綻し、百姓は重税に苦しんでいた。そこに家老の父が農民の童女を斬り捨てるという事件が発生する。新陰流奥義の剣が悲しくも激しい恋を両断する。
幕末恋草紙 (雨空カケル)
更新日:2009/10/09(Fri) 00:28 [修正・削除] [管理人に通知]
新撰組一番隊組長沖田総司は女だった・・・。剣の道に全てを捧げて生きた総司と、彼女を思い続けた土方歳三の物語。完結。
例えばこんな源氏物語 (雨空カケル)
更新日:2009/10/09(Fri) 00:28 [修正・削除] [管理人に通知]
「いづれの御時にか女御・更衣あまた候ひ給ひける中に、いとやむごとなききはにはあらぬが、すぐれて時めき給ふありけり。」時の帝の第一皇子、光の君は美しく利発な貴公子だったが、とある秘密を抱えていた・・・。光源氏♀物語。完結。
東方求敗 (赤城康彦)
更新日:2009/06/13(Sat) 19:00 [修正・削除] [管理人に通知]
時は中国明朝、日本は戦国。江湖(渡世)をさすらう少女侠客、朱美鈴は旅の最中漁村を襲う倭寇と遭遇、これと闘う事になったが。倭寇の親分、長宗我部基親の武芸もさるもの。果たして、朱美鈴と長宗我部基親の闘いは、いかなる決着とあいなるか!
螢空〜ほたるぞら〜 第壹ノ章 (刹那END)
更新日:2010/01/30(Sat) 22:23 [修正・削除] [管理人に通知]
日本で一番強い武士を目差すために人を何百人と殺してきた螢空。しかし、それだけでは“強さ”は得られなかった。人と接していくに連れて本当の強さを理解していく螢空。その頃、将軍の徳川は裏にある大きな組織と共に動き始めていた……
アフター パール ハーバー (いわね)
更新日:2009/04/30(Thu) 09:38 [修正・削除] [管理人に通知]
日本の真珠湾攻撃(パールハーバー)によって太平洋戦争が始まってから3日間、ナチスドイツとアメリカの間には奇妙な平和が保たれた。ヒトラーがアメリカに宣戦布告を決断するまでに何があったのか、戦争犯罪人として死刑を待つリッペントロップ外務大臣が秘話を語る。
新最上記 (吉梨(きつり))
更新日:2009/03/11(Wed) 18:42 [修正・削除] [管理人に通知]
出羽の戦国大名・最上義光(もがみよしあき)の一生を描いた歴史小説です。 最上義光(もがみよしあき、1546-1614)は、戦国末期羽前地域(現在の置賜地方をのぞく山形県と秋田県南部)を領有した戦国大名です。最大版図は57万石。本作は新たな史料、研究をもとに彼の一生をえがいた歴史小説です。
たいらのみやこ (宇治総)
更新日:2009/01/28(Wed) 00:09 [修正・削除] [管理人に通知]
仁和三年(887)一月七日未明。上鳥羽は鴨川の舫に、一艘の小舟が着けられた。船を降りた青年は北へ、平安京を目指して歩き出す。土師季満が貧しい膳をかこい、菅原道説が使庁の甍を仰ぎ、泰佑が密議をこらす、平安京――たいらのみやこへ。
  41 - 56 ( 56 件中 )  [ ←前ページ / 1 2 3 / ]




- Yomi-Search Ver4.22 -