ホーム / 新着小説 / 更新小説 / 人気ランキング(総合)- (一般)- (R18) / キーワードランキング / おすすめ小説 / R18指定 /

ほのぼの

  [More] [New Window]
[他のカテゴリ] [サイトマップ] [ヘルプ] [修正・削除] [このカテゴリに新規登録]

[カテゴリ別]: 人気ランキング はおすすめ小説、 はR18指定です。 この色の文は管理人のコメントです。
※リンク先が無くなっている等の問題がある場合にはタイトル横の [管理人に通知] リンクを押してください

  41 - 60 ( 254 件中 )  [ ←前ページ / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 => / 次ページ→ ]
八月の煮汁 (白木川浩樹)
更新日:2013/07/14(Sun) 06:51 [修正・削除] [管理人に通知]
「さぁ、パクっといっちゃって」 これが最後通達。 八月。暑い夏。そして煮えたぎる鍋の物語。
小森さん家の事情 (神崎薫)
更新日:2013/07/04(Thu) 06:40 [修正・削除] [管理人に通知]
駅前商店街で骨董店を営む三世代家庭に、ある日突然赤ん坊とその父親が転がり込んできたことから生活が一変してしまい…。変わり種家族のほのぼのした日常の物語。
二輿物語 (tomoya)
更新日:2013/09/15(Sun) 13:06 [修正・削除] [管理人に通知]
ザヴァリア王国に滞在することになった戦好き王子は、ある日、姫との婚儀を命じられる。予算が足りないわ、批判されるわ、二人の仲は冷たいわ、さらには王子の命を狙う刺客や失脚を狙う陰謀も……第二部一章開始
蒼い瞳の少年 (MRI)
更新日:2013/05/26(Sun) 10:10 [修正・削除] [管理人に通知]
転勤族の父親を持つ小学六年生の主人公。友人と共通の思い出を持てずに悩んでいた彼は、ある雨の日に蒼い瞳をした少年と出会う。
I and Cousin (白木川浩樹)
更新日:2013/05/25(Sat) 10:14 [修正・削除] [管理人に通知]
「今からいいモノを見せてあげるよ」 ぼくが自分の部屋で読書をしてると、いきなり啓一兄さんが入ってきてそんな事を言った。
写真屋放浪記 (白木川浩樹)
更新日:2013/04/13(Sat) 15:34 [修正・削除] [管理人に通知]
 セリフのみで繰り広げられる実験小説シリーズ第三弾。写真屋さんは写真を撮りながら、旅を続けています。相棒は背負い鞄とカメラだけ。さあ、今日はどこへ行こう。
身代わり少女の異世界生活 (はるか)
更新日:2013/04/14(Sun) 14:43 [修正・削除] [管理人に通知]
菜月は夢の中に居る少女マデリーンに出会ったが、ある日。彼女が現実に帰るのを拒否した事から問題が起こり――目を醒ました時には、彼女になっていて!?
ジュリエットのお悩み (鷹仲 邑)
更新日:2013/03/09(Sat) 09:56 [修正・削除] [管理人に通知]
自分の住む美しい町を深く愛し、自然に囲まれた豊かな景色を崇拝する赤毛の少女、樹里。そんな彼女にはある悩みがあったのだが、高校入学を機にそれを解消しようと試み、颯爽と動き出す――天真爛漫な樹里が、頭を悩ます数々の出来事やそれにより受ける心の葛藤を、自身の成長やよき友人、理解者の助けを借りて乗り越えていく様を描く物語です。
二十八年と七ヶ月の孤独 (蓮夜崎凪音)
更新日:2013/03/02(Sat) 19:34 [修正・削除] [管理人に通知]
 目の前でちょろちょろする小津。聞けばエアコンのリモコンがないという。 一緒にさがすことにした私だが………。
幸せの灯 (雨守)
更新日:2012/12/17(Mon) 07:04 [修正・削除] [管理人に通知]
 売れないシンガーソングライター、テルと、彼女のマキの幸せなクリスマスのお話。
アールグレイが揺れる理由 (宮城あおば)
更新日:2012/11/30(Fri) 13:37 [修正・削除] [管理人に通知]
大人の恋に踏み出す前の貴女に……
迷い桜 (宮城あおば)
更新日:2012/11/30(Fri) 13:37 [修正・削除] [管理人に通知]
祖父の一周忌に突然トイレに現れた幽霊。一体何の為に?その目的は?平凡な高校生と我が侭なじいちゃんの心の交流を描いた一週間の夢物語。
午後三時のお茶会で、少年少女はかく語る (坂井 カノン)
更新日:2013/01/13(Sun) 03:47 [修正・削除] [管理人に通知]
紅茶とお菓子と二人がそろえば、小さなお茶会の始まり。穏やかな昼下がり、ベランダの一角で、少年少女は語り合う。午後三時、特別な時間――。お茶会に隠された秘めごとは、日に日に大きくなっていく。少年少女の日常をのんびり追いかけていく、青春ファンタジー小説です。【2013.1.13 ガトーショコラは夢を見る up】
まちあわせ (蓮夜崎凪音)
更新日:2012/11/09(Fri) 06:27 [修正・削除] [管理人に通知]
待ち合わせて二時間。なかなか来ない相手に痺れを切らしたのは私ではなく………。
黒い森の狼さんと小さな妖精のエインセル (晴れのち曇天)
更新日:2012/11/07(Wed) 20:55 [修正・削除] [管理人に通知]
森の嫌われ物の狼さんと、小さな小さな妖精のエインセルのほのぼの系 どこかしんみり童話風ストーリー一話しか有りません
明日からでは遅すぎる (ゴシ)
更新日:2012/10/08(Mon) 07:44 [修正・削除] [管理人に通知]
 高校時代の友人、慎吾に電話で呼び出された俺は、駅前のビルへと向かう。「明日からでは遅すぎる」………行きつけの居酒屋を目指して。
漆黒の鷹 (桐原草)
更新日:2012/10/01(Mon) 13:40 [修正・削除] [管理人に通知]
おいらは高市(たけち)。じいちゃんと二人で楽しく暮らしていた。いきなり黒い翼を持つ、顔に火傷のある男が現れてさらわれてしまった。その先にはしだれ桜の精のような少女がいて。一四話まで更新。
StarryLore (桐山)
更新日:2012/11/13(Tue) 09:49 [修正・削除] [管理人に通知]
悪魔と呼ばれた少年、厳格な神官、お色気魔法使いに機械仕掛けの女の子。みんなの冒険の日記調のものがたり。
ロシュローブの魔女たち (ナナツ)
更新日:2012/08/19(Sun) 15:40 [修正・削除] [管理人に通知]
戦いから逃れ、声を失った軍人が辿りついた先は、小さな魔女が一人で修業する深い森だった。傷が癒えるまで暮らすこととなり…穏やかな日々が始まろうとしている。
オッドアイ (NoNames)
更新日:2012/08/11(Sat) 18:12 [修正・削除] [管理人に通知]
 一学期が終了したその日、小山一彦は押入れから現れた奇妙な生物と出会う。 その妖精もどき・ココノは、異世界からこちらがわの「戦士」を連れ帰るように召喚されたという。 偶然居合わせた裕也と理奈を巻き込んで、一彦は異世界に行くことになるが………。
  41 - 60 ( 254 件中 )  [ ←前ページ / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 => / 次ページ→ ]




- Yomi-Search Ver4.22 -