ホーム / 新着小説 / 更新小説 / 人気ランキング(総合)- (一般)- (R18) / キーワードランキング / おすすめ小説 / R18指定 /

短編

  [More] [New Window]
[他のカテゴリ] [サイトマップ] [ヘルプ] [修正・削除] [このカテゴリに新規登録]

[カテゴリ別]: 人気ランキング はおすすめ小説、 はR18指定です。 この色の文は管理人のコメントです。
※リンク先が無くなっている等の問題がある場合にはタイトル横の [管理人に通知] リンクを押してください

  21 - 40 ( 328 件中 )  [ ←前ページ / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 => / 次ページ→ ]
小春日和は春じゃないヨ? (小春十三)
更新日:2011/08/07(Sun) 03:05 [修正・削除] [管理人に通知]
小春十三の小説サイトです。ブログ形式でドラクエ5の二次創作をしております。官能表現を含むため、18禁です。更新しました!
イニシャルK.A (鏑木保)
更新日:2008/12/15(Mon) 21:46 [修正・削除] [管理人に通知]
 ――おまえの体臭が、俺の欲望を刺激する。
淫 獣 (和 貴)
更新日:2009/05/08(Fri) 23:48 [修正・削除] [管理人に通知]
如月彩香。ごく普通の恋愛をして、ごく普通の結婚生活を送っていたが、彼女には夫にも言えない秘密があった。その日、彼女のパソコンに一通のメールが届く――
江戸瞽女の唄 (乾小路烏魅)
更新日:2017/11/11(Sat) 13:47 [修正・削除] [管理人に通知]
互いの想いを確認した隼人とみわ。2人は瞽女の親方の許へ赴き結婚の許しを得ようとするが・・・江戸瞽女の唄最終話『これからも手を携え』UPしました。
SARABA MIYAKO (水咲若狭)
更新日:2016/11/18(Fri) 09:48 [修正・削除] [管理人に通知]
『俺は…俺達は本当にここへ戻って来るのだろうか…? 戻れるのだろうか…』都落ち直前の能登守教経と若狭守経俊・敦盛、弟業盛。オマケの経正&経俊、教経&経俊。
薬草の村 (幽姫)
更新日:2016/11/18(Fri) 09:46 [修正・削除] [管理人に通知]
母親が病気になった源一郎。その命を助けるために、どんな病気でも直すという薬を売っている商人を探しに行く。 途中の数々の困難を抜け、その商人の住むという村にたどり着く。そこには妖術を使う老婆がいた。源一郎は母を救えるのか。
それは10次元のひもに(以下略) (DNDD:でぃーえぬでぃーでぃー)
更新日:2016/05/25(Wed) 14:01 [修正・削除] [管理人に通知]
「おとうさん」と「おかあさん」が揃った夕方に、「ぼく」は訊いてみた。……正式名称は『それは10次元のひもにまつわる或る核家族への一考察(仮題)』です。
あたしの兄は、妹です。 (DNDD:でぃーえぬでぃーでぃー)
更新日:2016/05/25(Wed) 14:01 [修正・削除] [管理人に通知]
 タイトルまんま。とりあえずドタマにペプシコーラを浴びるところからスタート。ごめん実はそれスタートラインどころか準備体操。な話が1話目。2話目は、カレーとブラジャーな話。
みなもに波立つ陽 (SET)
更新日:2016/05/24(Tue) 14:29 [修正・削除] [管理人に通知]
いとこ同士の高2男女を描いた青春短編。お盆休みの帰省中、今年も同じように楽しく遊んで終わるはずが、なぜだか気まずくなり……。
虹の終わりに (水咲若狭)
更新日:2016/09/28(Wed) 12:22 [修正・削除] [管理人に通知]
平経正、経俊、敦盛兄弟の話。北陸遠征に行く経正と都に残っている経俊・敦盛。
DOORS (ソリッド町子)
更新日:2016/01/21(Thu) 09:47 [修正・削除] [管理人に通知]
身体に穴の開いた少女と、過去空いていた女についての話。(ブログ内コンテンツです)
魔女の仲間が残したもの (三嶋文絵)
更新日:2018/05/26(Sat) 19:52 [修正・削除] [管理人に通知]
曾祖父の仲間の孫弟子だという青年が訪ねてきた。曾祖父の仲間といえば──悪名高き魔姫の一味である。
眠りの果てに (ユズキ)
更新日:2015/08/12(Wed) 05:57 [修正・削除] [管理人に通知]
15歳の少女インドラは、貧しい木こりの家庭に育つ。ある日メイズリーク伯爵家は大金でインドラを買い、インドラは伯爵家に奉公へ行く事になる。完結しました。
陽炎 (水咲若狭)
更新日:2016/03/18(Fri) 14:30 [修正・削除] [管理人に通知]
源全成(幼名今若)の話。己の境遇が不満で切り開く為に兄頼朝の許へ行き、同腹の末弟義経と再会と別れ。可哀相な九郎・・・可哀相な頼朝・・・そして可哀相なおれ・・・
幽紫宮の女王 (観月 夕音)
更新日:2015/11/19(Thu) 22:20 [修正・削除] [管理人に通知]
レシナ王国の首都の近郊に、誰もが目を瞠る荘厳な宮殿が建っている。この国の贅を尽くして建造された幽紫宮というその宮殿には、女王であるルイザが暮らしていた。まだ若年ながら数年前にクーデターを起こして王位につき、今や絶大な権勢を誇る彼女。武力と権威を背景に絶対者として君臨するルイザは、その才覚で優れた統治を行う一方、誰よりも華美な暮らしを謳歌していた。そんな彼女は、いつものように幽紫宮で一日を過ごす。
ベルの音が… (古石)
更新日:2015/10/11(Sun) 06:09 [修正・削除] [管理人に通知]
「なんかね、最近、妙な音が聞こえるんです。後ろからかもしれないし、横からかもしれない。いや、ひょっとしたら、天井からかも……」――ねえ、ベルの音が聞こえませんか。ほら……。雪の降る夜、凍った掌で、必死に耳を塞ぐ。いまも鼓膜を震わせるのは、単なる幻聴なのか、それとも……。
変わりかけの信号機 (ストック)
更新日:2014/05/17(Sat) 13:05 [修正・削除] [管理人に通知]
彼女の名前は、何故だか特別に聴こえた。そして恐らくは、今後最も呼び親しむであろうその名前を誰よりも上手く呼べるようになれれば良いと思う。
ユガミ・カガミ (三塚章)
更新日:2014/03/31(Mon) 21:11 [修正・削除] [管理人に通知]
トンネルであった幽霊……呪いのメールに隠された秘密……短いホラーを集めた短編集
時間屋 -Buying and Selling the Time- (炯)
更新日:2014/05/13(Tue) 01:51 [修正・削除] [管理人に通知]
「お呼びですね?」そう言って、彼は微笑んだ――時間を望みお金を必要とする人々が紡ぐ、不器用で優しい物語。
鶴蔵てまえ味噌 (乾小路烏魅)
更新日:2015/01/01(Thu) 06:47 [修正・削除] [管理人に通知]
江戸後期から幕末に活躍した歌舞伎役者・中村鶴蔵。いぶし銀の役者ながらその食欲は凄まじい物があり・・・全12話完結しております。お好きな小話からお読みくださいませ。
  21 - 40 ( 328 件中 )  [ ←前ページ / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 => / 次ページ→ ]




- Yomi-Search Ver4.22 -