ホーム / 新着小説 / 更新小説 / 人気ランキング(総合)- (一般)- (R18) / キーワードランキング / おすすめ小説 / R18指定 /

短編

  [More] [New Window]
[他のカテゴリ] [サイトマップ] [ヘルプ] [修正・削除] [このカテゴリに新規登録]

[カテゴリ別]: 人気ランキング はおすすめ小説、 はR18指定です。 この色の文は管理人のコメントです。
※リンク先が無くなっている等の問題がある場合にはタイトル横の [管理人に通知] リンクを押してください

  81 - 100 ( 328 件中 )  [ ←前ページ / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 => / 次ページ→ ]
Miraculous Answerer (黒石迩守)
更新日:2012/05/12(Sat) 16:02 [修正・削除] [管理人に通知]
 燔祭を行う少女は疑いを抱く。己の運命の上に立つ何かに。 己を誤魔化す吸血鬼は戦いに身を投じる。使命があれば自分を殺せるが故に。 伽藍の堂の女主は神を問われても微笑みを浮かべて沈黙するだけ。 灼然への回答者となる者を眺める為に――
Memory Isotope (黒石迩守)
更新日:2012/05/12(Sat) 16:02 [修正・削除] [管理人に通知]
男は殺人を犯した。男は殺人に侵された。 そこには忘却の澪≠ェ流れ、やがて記憶が記録に辿り着く。 同位体性の記憶が巡り、伽藍の堂の女主は静かに微笑う――
憧憬回忌 (西造)
更新日:2012/05/09(Wed) 16:26 [修正・削除] [管理人に通知]
主人公の女子大生と、思いを寄せつつひた隠しにしている同居人のシノの話。距離と孤独と幸福についての話。
単なる虫、 (村上なぎ)
更新日:2012/05/06(Sun) 06:00 [修正・削除] [管理人に通知]
少年と虫のひと夏。
ざわざわ (愚人)
更新日:2012/06/26(Tue) 11:12 [修正・削除] [管理人に通知]
ある湿っぽい夏休みの朝、三年C組の女生徒がコタツのコードを首に巻き付け自宅の二階から飛び降りた。狂ったように蝉が鳴きわめく夏の朝、押し入れの奥からコタツのコードを引きずり出す女生徒の阿修羅のような形相。それが女生徒の人生最後の行動だったのかと思うと、とたんに僕の世界観が変わった。
子供達の洞窟探検 (マイペースな自由人)
更新日:2012/04/08(Sun) 14:53 [修正・削除] [管理人に通知]
いつも遊んでいる「裏山」で洞窟を発見した2人の子供が、映画の様な冒険に憧れ、洞窟探検に挑む短編です。
ビター、スイート、ビター (荻原りく)
更新日:2012/03/31(Sat) 11:34 [修正・削除] [管理人に通知]
短編。恋がお菓子みたいに甘いものだったらいいのに。きっと、私も私の好きな人も、恋をして幸せになれるから。(ほんのり、女の子→女の子の恋愛表現)
友情と恋の不等式 (波分妙斗)
更新日:2012/03/30(Fri) 16:49 [修正・削除] [管理人に通知]
もうすぐ、あこがれのアキト君の誕生日! でも、親友の美少女、マリナも彼にプレゼントを贈るらしい。リエコは「負けてられない!」と頑張るのだが……。
犬たちはどうなったのか (波分妙斗)
更新日:2012/03/28(Wed) 19:32 [修正・削除] [管理人に通知]
少年のころの、夏のある日。もう忘れかけていた思い出。僕は、とある施設の入り口で、いきなり女の子に頭を殴られて……。どこか後ろめたくて、それでいて愛おしい記憶。
正月早々 (愚人)
更新日:2012/01/01(Sun) 15:43 [修正・削除] [管理人に通知]
破滅型男の惨めなお正月
calling (三嶋文絵)
更新日:2018/05/26(Sat) 19:53 [修正・削除] [管理人に通知]
「あたし、由華。今――」行方不明の友人から電話がかかってきた。メリーさんを真似ているから家まで来るつもりかと思えば、どうもそうではないらしく。★隠しページとして、後半の展開が異なる別バージョンが2本あります。
シュガーランプ (西造)
更新日:2011/12/07(Wed) 14:34 [修正・削除] [管理人に通知]
人は死んだら角砂糖になる。この世界ではそういうことになっている。ブルーはランプストッカーのジェイに届け物をするのが仕事だ。ランプストッカーとは、人が死んだ角砂糖を保存・管理する人のことだ。さびしいということ、死ぬことを考える話。
奴らを爆破せよ (増岡稚子)
更新日:2011/11/17(Thu) 10:25 [修正・削除] [管理人に通知]
オンラインゲーム、経験値ゼロと経験値マックスではパーティに入れない。世界はなんて狭量、不平等。そうやってこっそり口を尖らしうそぶく僕らはかっこわるくてしょうもない。なんちゃって文学少女となんちゃってゲーマーの学校爆破物語。
猫の営業(「私の銀座」シリーズ3) (高宮 かしお)
更新日:2011/11/12(Sat) 09:26 [修正・削除] [管理人に通知]
会社の先輩、銀座佑二にアタックされるも、なかなか受け入れられない和子(わこ)。愛しの飼い猫”銀座”にはこんなに愛を注げられるのに……!今日も二人はやっぱり微妙な距離。(一話完結です)
猫に会った鼠(「私の銀座」シリーズ2) (高宮 かしお)
更新日:2011/11/12(Sat) 09:26 [修正・削除] [管理人に通知]
『猫の恩返し』の続編になります。ーー和子(わこ)の勘違いから出会ったご近所さん、銀座。愛猫と同じ名前の彼は会社の先輩だった。妙に彼に懐かれることになった和子。彼をどう扱えばいいものか戸惑うある日……
電気羊に戦場を (雨山義智)
更新日:2011/10/31(Mon) 09:00 [修正・削除] [管理人に通知]
「人間であれば立場もあろうが、私は機械人形という道具だ」掘り起こされたロボット。彼女は自分の存在意義を証明するために戦う。そのために何を犠牲にするのか。何を行うのか。そして何を得るのかを綴った物語。基本的にロボ子がどう活動していくかがメインです。今回はテンション高くするつもり。
ピアノ (三嶋文絵)
更新日:2018/05/26(Sat) 19:53 [修正・削除] [管理人に通知]
ピアノの発表会を終えた夜、千栄は両の手首を切った。動機は幾らでも想像できる。が、その知らせを聞いたとき、閃いたのはたった一つだった。
冷蔵庫 (三嶋文絵)
更新日:2018/05/26(Sat) 19:52 [修正・削除] [管理人に通知]
俺ら四人は家出中。が、軍資金の先が見えてきた。だったら「おねーサマ」に頼ればいいんでない? きっと喜んで助けてくれるさ。
『ミートパイのつくりかた』 (南田南)
更新日:2011/10/17(Mon) 14:56 [修正・削除] [管理人に通知]
天才少年、ワット。書庫の妖精、リビー。親友の二人が過ごす時間はとてもあたたかで、少しだけせつない。
絶筆「明赫」〜建館の由来 (流崎詠)
更新日:2011/10/16(Sun) 12:53 [修正・削除] [管理人に通知]
芸術ロマン風異世界FT。少女アリアは「フェス様」に出会った。フェス様は趣味の絵筆をふるうため、城下にあるアリアの隣家を借り、アリアを小女として傍に置く。しかし彼が描くのは、その容姿や物腰からはかけ離れた鮮烈な絵だった。
  81 - 100 ( 328 件中 )  [ ←前ページ / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 => / 次ページ→ ]




- Yomi-Search Ver4.22 -