ホーム / 新着小説 / 更新小説 / 人気ランキング(総合)- (一般)- (R18) / キーワードランキング / おすすめ小説 / R18指定 /

短編

  [More] [New Window]
[他のカテゴリ] [サイトマップ] [ヘルプ] [修正・削除] [このカテゴリに新規登録]

[カテゴリ別]: 人気ランキング はおすすめ小説、 はR18指定です。 この色の文は管理人のコメントです。
※リンク先が無くなっている等の問題がある場合にはタイトル横の [管理人に通知] リンクを押してください

  141 - 160 ( 328 件中 )  [ ←前ページ / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 => / 次ページ→ ]
毒童話をどうぞ (三塚章)
更新日:2016/03/19(Sat) 16:51 [修正・削除] [管理人に通知]
少しダークな童話のパロディ短編集。
ミモザの朽ち木 (えりじうむ)
更新日:2010/03/03(Wed) 01:14 [修正・削除] [管理人に通知]
数奇な運命に翻弄される乃村家の三人。虚構と現実が交錯する不整合な三つの世界。三者の接点である乙ヶ部という男。そして、災禍の中心に存在するミモザの木。
ALICE (姫之茉莉佳)
更新日:2010/02/01(Mon) 17:20 [修正・削除] [管理人に通知]
目覚めたらそこは御伽の世界。亜里亜は眠っている間だけ不思議な世界へ行ってしまう体質になり!?「不思議の国のアリス」をモチーフにした異世界ファンタジー。
ValentineDay・Story (ストック)
更新日:2014/05/07(Wed) 01:27 [修正・削除] [管理人に通知]
一年前の春、雨が降っていた。その時、名も知らない男(ひと)が笑いかけて来て、傘まで貸してくれた。けど、誰なのか分からなくて、傘はそのまま―――。沙耶はまさか、想ってもみなかった。こんなところで再会するなんて。
歌声 (西造)
更新日:2010/02/18(Thu) 22:32 [修正・削除] [管理人に通知]
いないことに既に慣れ始めていたのに。彼の歌声がきこえる。
その瞳に映るもの (ストック)
更新日:2014/05/07(Wed) 01:28 [修正・削除] [管理人に通知]
永い永い春休みが終わって、久しぶりに見たあなたの横顔は、既に私と言う存在そのものを忘れているか、さもなければ初めから見知らぬ他人であったかのような表情を浮かべ、私の居場所だった右腕はもう他の人の居場所になっていた。
眠りにつくまで (西造)
更新日:2010/02/18(Thu) 22:33 [修正・削除] [管理人に通知]
殺人事件の容疑者が捕まった矢先、週刊誌記者の英子は先輩からボイスレコーダーを預けられる。中に入っていた記録は「お兄さん」の話だった。
「ヨ・コ・シ・マ」 (ふみこ)
更新日:2010/03/23(Tue) 11:57 [修正・削除] [管理人に通知]
一話完結形式」で送る、 なかなか知らない「先生」たちのちょっとした日常……。※現在第7話まで更新済。
ブルー・サンセット (西造)
更新日:2010/02/18(Thu) 22:32 [修正・削除] [管理人に通知]
彼女に振られた日、行生は女子校生に「夕焼けに飲み込まれてしまうよ」と声をかけられる。彼女は、自分には夕焼けが青く見えるのだと言った。
空の疵 (大野冬基)
更新日:2009/12/03(Thu) 20:41 [修正・削除] [管理人に通知]
それは、まるで空の傷痕のようだった。傷口からは想いが噴き出すかように少しずつだが光がもれる。その光景は3年前の彼女の傷を私に思い出させた。傷口から想いが噴き出す。そんな風に私たちは愛しあった。彼女の傷すらも私は愛した。胸に傷を持つ女性と形成外科医の物語。(医療・恋愛)
ハツコイ☆血肉色 (えりじうむ)
更新日:2009/11/26(Thu) 18:51 [修正・削除] [管理人に通知]
欲しいと願う“モノ”は、指をくわえて見ているだけじゃ手に入らない――。ユリカには過去があり、円城寺には秘密があった。合コンを抜け出した二人は、円城寺の所有する別荘へと場所をうつす。それぞれの思惑が交錯するなか、親密なひと時は刻々とその様相を変えていき、やがて狂気に彩られた不可避の惨劇が幕をあける。※ろくでもないお話です。
紅の姫君と黒の従者 (剣)
更新日:2009/11/23(Mon) 10:03 [修正・削除] [管理人に通知]
世界の果てにいる紅の姫君と彼女に付き従う黒い従者。二人だけの世界。その悲しみと業とは?
春宵界境 (流崎詠)
更新日:2010/07/25(Sun) 19:18 [修正・削除] [管理人に通知]
異世界召還FT。地球には、戻れない――母の故郷であるアスラーダで、麗佳は剣と魔術で戦い続ける。叔父とともに、堕落した獣と。彼女には戦う以外になかった。:「春宵の影」連載中。11/18更新。
案内人 (式部雪花々)
更新日:2014/02/25(Tue) 03:46 [修正・削除] [管理人に通知]
彼女は案内人。僕と初めて出会った時からずっと。十五年間、幼馴染みの関係を続けてきた京介と小雪。 でも、本当は二人とも……
妖精譚 〜Faery Lore〜 (すず)
更新日:2009/08/13(Thu) 00:49 [修正・削除] [管理人に通知]
妖精の国を追放された妖精の少女ミルレイムは人間の小さな町に辿り着く。しかしそこは人間がいなくなって廃墟と化した町で、代わりに妖精が住み着いていた。
熱帯夜 (erry)
更新日:2009/07/25(Sat) 17:57 [修正・削除] [管理人に通知]
私はあなたの支配下にいる。わたしは逆らわないあなたのお人形。けれど、いつまでそうかしら……?
吹雪の中で (平原Nazca)
更新日:2009/07/21(Tue) 21:46 [修正・削除] [管理人に通知]
今日、僕は彼女にプロポーズをする。 絶対に幸せにするよ。そう誓った。 その日が特別な日になる…はずだった。
哲司の出張 (おやじA)
更新日:2009/07/18(Sat) 12:16 [修正・削除] [管理人に通知]
スコットランドからイギリス・ロンドンへの転勤を命ぜられた哲司だったが・・・・
連れて行かれない方法、教えます (あすかルビー)
更新日:2009/07/14(Tue) 00:49 [修正・削除] [管理人に通知]
サーカスの花形団員が亡くなった。その人が亡くなった一ヵ月後には、その人に親しい人が二人亡くなって…。親しい人が亡くなった時、自分が「連れて行かれないための方法、教えます」ホラー短編。
閻魔堂華宵〜幕末百話異聞〜 (乾小路烏魅)
更新日:2012/10/12(Fri) 23:09 [修正・削除] [管理人に通知]
鎮守の森に守られた小さな閻魔堂。その奥の祠をくぐりぬけると金銀妖眼の花守がいる花畑が広がる世界であった。夜摩と名乗るその花守は一体何者なのか。そしてこの花畑は一体何なのか--------。幕末〜明治の風俗とともに繰り広げられる歴史ファンタジー。
  141 - 160 ( 328 件中 )  [ ←前ページ / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 => / 次ページ→ ]




- Yomi-Search Ver4.22 -