ホーム / 新着小説 / 更新小説 / 人気ランキング(総合)- (一般)- (R18) / キーワードランキング / おすすめ小説 / R18指定 /

シリーズ

  [More] [New Window]
[他のカテゴリ] [サイトマップ] [ヘルプ] [修正・削除] [このカテゴリに新規登録]

[カテゴリ別]: 人気ランキング はおすすめ小説、 はR18指定です。 この色の文は管理人のコメントです。
※リンク先が無くなっている等の問題がある場合にはタイトル横の [管理人に通知] リンクを押してください

  121 - 140 ( 187 件中 )  [ ←前ページ / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 / 次ページ→ ]
ミコの女たち (ミスター愛妻)
更新日:2013/11/06(Wed) 19:58 [修正・削除] [管理人に通知]
 人類は惑星マルス移住に成功し、惑星テラとヴィーンゴールヴとの文化圏を形成していた。“メイド”と呼ばれる女たちはナーキッド体制の支配者、ミコの側近として夜に昼に侍っている。このミコの世界はナーキッド体制と呼ばれ、“メイド”は我妹子(わぎもこ)とも言われ、女たちの憧れ、羨望の職業でもある、そんな“メイド”達の、ささやかな物語を拾い集めた短編集シリーズ。“惑星エラムより愛をこめて”のスピンオフ。
ヴィーナスの女たち (ミスター愛妻)
更新日:2013/10/05(Sat) 18:43 [修正・削除] [管理人に通知]
 別の宇宙 ある恒星の第二番惑星。黒の巫女さんの努力の甲斐あって、エラムの平和は達成され、世界には明日が開けた。黒の巫女同君連合体制により、エラムは繁栄を始め、人々はやっと平和のありがたさを知るが、黒の巫女のベッドでは連夜の戦いが繰り広げられる。そんな平和の最中のささやかな物語を拾い集めた短編集シリーズ、惑星エラムのスピンオフです。
惑星エラム 幻のカタカムナ (ミスター愛妻)
更新日:2013/10/05(Sat) 18:43 [修正・削除] [管理人に通知]
 ヴィーナス・ネットワーク世界は平和を謳歌している、いまやヴィーナスさんの手を離れた。なのにヴィーナスさんは超多忙、ありとあらゆる惑星世界から献上品?が届けられて、どんどんとハレムが出来上がる始末、しかもお淑やかな女たちが、いつのまにか古女房然となり、ヴィーナスさんは頭が上がらない・・・惑星エラム、最後のシリーズ、二度あることは三度ある、ヴィーナスさんはどうなるの?
惑星エラムより愛をこめて (ミスター愛妻)
更新日:2013/10/05(Sat) 18:43 [修正・削除] [管理人に通知]
 惑星エラムの女王である黒の巫女さん、神産巣日(かみむすびのかみ)神の世界であるエラムに平和をもたらした、ご褒美でもないが14人の妻を引き連れ新婚旅行がてら、故郷に里帰りなどをもくろむも、故郷は高御産巣日神(たかみむすびのかみ)様の世界、否応なしに女が押し付けられ、当然のように代価が要求される・・惑星エラムの第2シリーズ、黒の巫女ヴィーナスさん、再び登場。
惑星エラム (ミスター愛妻)
更新日:2013/10/05(Sat) 18:43 [修正・削除] [管理人に通知]
 別の宇宙 ある恒星の第二番惑星。望まぬままに転移させられた主人公は、祖先が開拓したこの星の後始末を託されて、流れるままに世界をさ迷う。女が多いこの惑星、百合も立派に許容されている。美女軍団の色香に迷い世界を救うために立ち上がるが、このままいくと誰に始末されることやら。奮闘努力の果てに明るみになる驚愕のエラムの秘密。すこしピンクの物語、惑星エラム三部作、いまここに恥ずかしながら開幕。
CUBE of Luna park  〜受胎告知 (デクストラ・シニストラ)
更新日:2011/11/21(Mon) 06:35 [修正・削除] [管理人に通知]
これは永劫回転の箱が織り成す、忌まれし遊戯の物語。 犯され、汚された少女の復讐は、不可思議な箱を手にしたその時から始まった。 彼女の意志が、黒き狂遊者と白の狂遊者の戦いを呼び起こし、冬の街を飲み込んでいく。 黒と白、遊戯の勝者となるのは、はたしてどちらの狂遊者か。そして、少女に待ち受ける最後は。 性と暴力の渦巻くダークファンタジーシリーズ「CUBE of Luna park」第一弾再始動。11月21日 最終章更新
M(マゾ)の発条 (都魔子)
更新日:2010/08/24(Tue) 23:32 [修正・削除] [管理人に通知]
色部の新しい上司は三十そこそこの魅力的な独身女性だった。直情的で気が恐ろしく強い彼女。色部は次第に惹きつかれて行く。ある夜、色部は飲み会の帰りに酔いつぶれた彼女を送っていった。彼女のマンションでソファに身を沈めながら、彼女は色部にブーツを舐めろと命令した。こうして始まった密室のSMゲーム。
衆道剣風録〜契りの剣 (サー・トーマス)
更新日:2010/02/03(Wed) 23:54 [修正・削除] [管理人に通知]
時は文禄。海道修理(かいどう・しゅり)は陰流道場の師範代をしている。しかし修理の家の身分は低く、同じ門弟の譜代家臣の子弟達に疎まれる。上級家老の三男、古性静音(ふるしょう・しずね)は修理を『兄』と慕っていた。衆道が当然の時代、上級家臣の子弟達は美しい静音を狙っていたが、邪魔な修理を憎む様になった。彼らは出奔をしようとする修理を斬り殺そうと目論む。
オレだけのものになれ! (梨央)
更新日:2012/01/24(Tue) 23:04 [修正・削除] [管理人に通知]
セックスが大嫌いなヒカル。なのに…校内でもカッコイイと評判のヒカルの憧れの先輩は、エッチが上手くて?!らぶあま短編小説です。シリーズ化しています。甘くて胸キュンするようなエッチが好きな方向け。'12 1/24 全体的に少々改稿しました。
Stray Lamb (Motoki)
更新日:2018/09/13(Thu) 09:50 [修正・削除] [管理人に通知]
客から依頼を請け負う、ちょっと不思議な喫茶店『ストレイ ラム』。 マスターの上宮依羅と穂積友也、ウェイターの松岡保とその友人山下一樹。 彼等は相談に訪れた迷える子羊達を救うため、今日も調査を開始する。
宿運 (Motoki)
更新日:2018/08/17(Fri) 13:27 [修正・削除] [管理人に通知]
高校生の鏑木僚紘は、バイクの事故で親友の孝亮を亡くす。左腕と左頬に傷を負った僚紘は、心にも大きな傷を負ってしまう。そんな僚紘の前に現れたのは、 親友・孝亮の幽霊だった。  そんな中「死相が出ている」と突然伝えてくる転校生・上宮征志と出会い、宿運が回りだす。
戦国長編小説『蝶や花や』 (シン)
更新日:2016/11/18(Fri) 09:46 [修正・削除] [管理人に通知]
総勢60名以上が登場する群像劇です。1話のうち序盤になります。
タケルとカオリとユウジと (よっしー)
更新日:2015/08/27(Thu) 06:34 [修正・削除] [管理人に通知]
メイドカフェにやってきた水無月タケルと一ノ瀬カオリ。そこにフライングボードで飛び込んできたハタ迷惑な少年が、二人のクラスに転校してきた! 平和に普通の暮らしを満喫していた二人の元に舞い込んだトラブルメーカーな少年と繰り広げる、最悪で最高な一年間!
トニー・ヴァレンタインと奇妙な友人 (宇津木太久郎)
更新日:2015/09/06(Sun) 22:18 [修正・削除] [管理人に通知]
大都会ニュー・タウンと、貧困が蔓延るオールド・タウン。そんな格差社会のど真ん中でひっそりと暮らすトニー・ヴァレンタインは、人ならざるものの退治や駆除を専門にするはぐれ魔術士だった。そんな彼には、ひとりの友人がいる。大富豪にして稀代の変人、そして魔物退治の相棒・・・ヒューイ。ふたりの男が繰り広げる、少しだけ普通じゃない日常と冒険とは?
贖罪の守護神 (藤崎 茅)
更新日:2015/08/24(Mon) 10:03 [修正・削除] [管理人に通知]
心に深い傷を負い、過去の記憶や思い出に縋り付くように異能を発現する理想狂と呼ばれる存在。高校二年生の礼崎大雅は、夜の学校で理想狂に襲われるが、間一髪のところで後輩の新堂舞夜に助けられる。それをきっかけに、人の心と自らの過去と向き合う戦いに巻き込まれていく。
異世界駅舎の喫茶店 (Swind)
更新日:2015/05/03(Sun) 08:54 [修正・削除] [管理人に通知]
料理系異世界ほのぼのファンタジー小説(ほのぼの成分濃いめ、ファンタジー要素薄め)です。とある世界のとある駅舎にある一軒の喫茶店。駅にお立ち寄りの方は、ぜひ当店にもお立ち寄りを。モーニングや3種類のランチ、それに当店特製のシナモン・コーヒーをご用意してお待ちしております。
時告げの朝 (貝鳴みづす)
更新日:2014/10/30(Thu) 07:31 [修正・削除] [管理人に通知]
想いの強さが魔法になる…神々が持つリボンに宿りし十二の幻獣を集め、時の神円真(まどま)を救い出せ!
ひきこもり魔法世界 カザリンガ (まぐたっく)
更新日:2014/06/06(Fri) 18:21 [修正・削除] [管理人に通知]
 『ひきこもり魔法世界 カザリンガ』第27回〜35回(完結)まで更新しました。 約四ヶ月の間、皆様に読んでいただいた拙作も、これにて完結しました。 これまで読んでくださった皆様、ありがとうございます。 これから読んでみようかと考えている皆様、楽しんでいただければ幸いです。
RE:ぞんびぃず 後編 (ある)
更新日:2014/03/01(Sat) 20:00 [修正・削除] [管理人に通知]
人に近づくのは良いが、それに伴う弊害も並行して浮き上がる。様々な変化が起こる中、命のやり取りを経つつ、行くべき道を手探りで突き進む。しかしその結末はとても無念な物だった。
名護くん日常閑話 (白木川浩樹)
更新日:2014/01/04(Sat) 15:26 [修正・削除] [管理人に通知]
名護くんと狩俣くんとその他周辺のだらだら日常閑話。第三話「レンタルビデオ」、だらっと公開中。
  121 - 140 ( 187 件中 )  [ ←前ページ / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 / 次ページ→ ]




- Yomi-Search Ver4.22 -